2018年3月

子どものイヤイヤ期で絶対にやってはいけないの3つの対応!

2018年3月30日

こんにちは(*^_^*)

 

 

 

 

 

今日のテーマは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

求人ブログ

 

 

 

 

まずは動画をご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画の中でも紹介されていた前頭前野とはいったい何なのでしょうか?

 

 

 

 

 

前頭前野・・・前頭前野は人を人たらしめ,思考や創造性を担う脳の最高中枢であると考えられている。前頭前野は系統発生的にヒトで最もよく発達した脳部位であるとともに,個体発生的には最も遅く成熟する脳部位である。一方老化に伴って最も早く機能低下が起こる部位の一つでもある。この脳部位はワーキングメモリー、反応抑制、行動の切り替え、プラニング、推論などの認知・実行機能を担っている。また、高次な情動・動機づけ機能とそれに基づく意思決定過程も担っている。さらに社会的行動、葛藤の解決や報酬に基づく選択など、多様な機能に関係している。不快なストレス刺激や不安感により、活性化される。前頭前野に障害を来すと、前頭葉症候群となり、周囲に対し無関心になる。また、抽象的な思考ができなくなり、記憶障害や知的機能障害、痴呆(認知症)などが起こる。うつ状態でも、この領域の代謝や脳血流量が低下している。

 

 

 

 

 

 

要するに物事がこうであるという成り立ちに関しての認知能力とも言うべきものでしょうか!

 

 

 

 

 

本能的に備わっているものではなく、積み重ねて積み重ねて成長させる脳であるということですね!

 

 

 

 

 

その前頭前野を育てるのを妨げる絶対にやってはいけないイヤイヤ期の対応をご紹介します!

 

 

 

 

 

見出し

 

動画でもあったように、まずは自分で考えるような環境を時間をゆっくりかける必要があります!

 

 

 

 

『なんで~なの!?』

 

 

『~しなきゃダメでしょ!』

 

 

『~しなきゃダメ!』

 

 

 

怒鳴りつけ行為の精神的影響は、大人が想像するよりも大きく、怒鳴りつけることで子どもは攻撃的になったり、自信をなくすきっかけになります!

 

 

 

 

つまり、前頭前野を育てるにあたって、一番ダメな育ち方をしてしまうということです!

 

 

 

 

何が悪いかを学習する前に、怒鳴ることを学んでしまうのです。

 

 

 

 

しかし、時には禁止用語を使用しなければならない場面があります!

 

 

 

 

 

図を見てみてください!

 

 

 

 

 

 

危険ランク

 

①HAZARDゾーン

 

②DANGERゾーン

 

③安全地帯

 

 

 

この中で禁止用語を使用するのは①のHAZARD部分のみ!

 

 

 

②DANGERゾーンは、時として少し痛い思いをしなければ自分で気付かない場合もあります。

 

 

 

そういった際、一度させて見て、もし危険が及びそうな際は予め予測して阻止・養護しましょう!

 

 

 

 

①のゾーンの中ではルールを決めて叱りましょう!

 

 

 

■人を傷つけた時

■命の危険があると判断した際

■約束を故意に破ってしまった際

 

 

 

 

怒る=自分の感情

 

叱る=相手を思っての感情

 

 

 

叱ることが重要です!

 

 

その際も頭ごなしに『ダメ!!!』ではなく

 

 

『そんなことをしたら私(ママや先生)は悲しい!しないで欲しい』というような表現が望ましいですね!

 

 

 

つまり、いろいろな約束の積み重ねで前頭前野を養っていくべき!ということですね♪♪

 

 

 

 

みf

 

 

 

2つ目も声掛けの話になります!

 

 

 

 

これは例えば

 

 

 

 

『ママお仕事だから早くッ!』

 

 

 

『時間がないから早くしてッ!』

 

 

 

等、子どもの目線には全く立たず、親の事情で子どもに無理にさせてしまう押しつけです!

 

 

 

 

この言葉の後には必ずと行っていいほど禁止用語がセットに使ってしまいます。

 

 

 

 

これは子どもの乱れを一番促進してしまう言葉かけになります!

 

 

 

 

まずは、子どもの方を向いて、認めてあげる、じゃぁこれだったらできるかな?とステップを踏むようにゆっくりと声をかけてみましょう!

 

 

 

 

ながら

これは現代の親の世代なら必ずありがちな動作です。

 

 

 

 

 

スマフォを見ながらのながら動作!

 

 

 

 

ご飯中や買い物中、なんにしてもインスタグラムやツイッター等のSNSを見て、子どもとの時間をスマフォに奪われてしまっている状態です。

 

 

 

 

無視というのは、聞きながら、しながらが引き起こす二次災害と言っても過言ではありません。

 

 

 

 

すなわち、無関心と子どもは感じてしまいます。

 

 

 

 

東進ハイスクールの林修線先生があるTV番組でこんなことを言っています。

 

 

 

 

 

『東大生の保護者に共通すること』

 

 

 

 

それは熱心な教育や指導ではなく、『話を聞く』ということらしいです!

 

 

 

 

ほとんどの親は子どもへ関心を向け、愛情を注いでいると思います。

 

 

 

 

しかしながら、思いとは反して、伝わっていなければ意味がありません!

 

 

 

 

まずは子どもが『イヤイヤ期なので仕方ない』ではなく、子どもへの対応ではなく、自分自身の対応を見直してみることから始めましょう!

 

投稿日: カテゴリー 最新求人情報1 Comment

保育士さんの不足が原因で起こってしまう7個の危険な問題

2018年3月29日

こんにちは!(^^)!

 

 

 

 

マツゲ園長です!

 

 

 

 

また更新をさぼっていました!

 

 

 

 

年度末はバッタバタといろいろ時間がなく、毎日しようと思うのですが、更新を怠っていました(・_・;)

 

 

 

 

気持ちを切り替えて本日のテーマは・・・

 

 

 

 

 

7個の

 

 

 

 

 

です!

 

 

 

 

同じようなブログを依然記載したこともありますが、もう少し詳しくお伝えできればと思います!

 

 

 

 

あくまで、園側の目線と保育士さん達の目線で考えていければと思います!

 

 

 

 

 

事故が増える

まず第一に保育士さんが足りない足りないと言われる今の時代

 

 

 

 

 

不足解消策として子育て支援員等の対策が取られていますが、未だ足りていないとされています。

 

 

 

 

人手不足とされる中、問題が直接的な問題間接的問題に分けられると思います!

 

 

 

直接的な代表としては

 

 

 

人手・目線が足りないので事故が起きてしまうということです。

 

 

 

 

 

さらなる

人手不足に伴い、更なる問題(間接的問題)次から次に出てきます。

 

 

 

 

一つはの単純に仕事量の増加です。

 

 

 

 

これは間接的な問題と言えます。

 

 

 

 

今までしていなかった仕事がさらにのしかかるという負担が、さらに人で不足を促進させることになりかねてしまいます。

 

 

 

 

人間関係

さらには少しずつの積み重ねス心身的ストレスが、表面上に出てきた際に、些細なことで苛立ってしまったり、些細なことでもめあいになってしまったりします。

 

 

 

 

この要因がまた、人出不足を引き起こす危険因子になります。

 

 

 

 

 

乱れる

子ども達の目線からすると、人がいなくなっては入り、いなくなっては入りを繰り返していたら、信頼関係や安心の構築ができず、常に情緒が乱れやすい状況下にいる事になります。

 

 

 

 

こういった状況下においては、さらに上記で述べた事故の起こる危険性を促進させ、保育ではなく、ただ単なる託児になってしまうでしょう。

 

 

 

 

子どもは乱れ、先生たちのストレスも増え、負のスパイラルが起こってしまいます。

 

 

 

 

もも

上記で述べたように、人出不足によって引き起こされた問題にて、先生たちも如何に早く問題を解決しようとするかを最優先に考えだします。

 

 

 

 

すると、考えていることが如何にスムーズに行われるか、順序や手順が効率良く行われている迅速さを有するようになってくるのです。

 

 

 

 

すなわち、例えば給食を例にとって考えると、如何に早く食べさせ、如何に早くお昼寝体制に入り、如何に早くノートを書き終えるかという問題になってきます。

 

 

 

 

そこで子ども達はきちんと並べられ、まるでお弁当を詰めるベルトコンベアのように淡々と流れ作業でごはんを食べることになるでしょう。

 

 

 

チームワークの目線は消え、如何に早く作業を終えるかを考えられているのです。

 

 

 

 

ミスる

こういった状況下の中ではいい保育は決して生まれません。

 

 

 

 

問題を解決しようとするが故に、怒りや乱雑な言葉が飛び交う更なる問題ばかりが前に前に出てきます。

 

 

 

 

一言に余裕がない状態です。

 

 

 

 

先ほどもお伝えしましたが、余裕がなくなるとイライラし、常に緊張感が走っている状況になります。

 

 

 

 

それは保育士さん達が命を預かる責任がのしかかっているが故に仕方のない事かもしれませんが、どんな人間にも余裕がなくなればミスをしてしまいます。

 

 

 

 

その中で、そのミスの原因で更なる問題が起こることを阻止すべく、ミスを隠すようになって着ます。

 

 

 

 

一度それをしてしまうと、それは確実に癖になり、気付いた時には時すでに遅しの状態です。

 

 

 

 

 

しんどい

以前もお伝えしましたが、どんな仕事であっても『楽な仕事』はありませんが、『楽しい仕事』は絶対にあります。

 

 

 

 

保育士さんという仕事は本当に楽しく、やりがいのある仕事です。

 

 

 

今、世の中ではようやく給与面の待遇の悪さが取り沙汰されていますが、ようやくの中で、不足している状況下、こういった問題を解決しなければいくら給料が高くたって続きません。

 

 

 

 

保育士さんはしんどい仕事と思うようになります。

 

 

 

 

戻りたい、保育士になりたい!と思う気持ちを養う政策も必要であると思います。

 

 

 

 

目先のお金の部分だけでなく、それも必要ですが、なくてはならない問題を軽視すると、いくら保育士さん達がいても、誰でもいいというわけではありません。

 

 

 

 

子どもを愛する気持ちを持って、保育の質を保てる保育業界にするには、まだまだ課題が山積みです。。。

 

 

 

 

保育というのはしんどい仕事なのではなく、楽しい仕事です。

 

 

 

 

今、保育士さんの養成所にて一番必要な教育は『学力』ではなく、『楽力』ではないかなと思います。

 

 

 

なんでもいいので、楽しめるよう前向きに保育できる保育士さん

 

 

 

 

ピアノや楽器がとりわけ上手であっても、先生たちが楽しくなく、ひかなければいけないという気持ちで引いていたら全く意味がありません。

 

 

 

そういった『楽力』を持った保育士さん達!!!

 

 

 

 

是非、桜北町保育園グループで働きましょう!!!!

 

 

 

 

 

投稿日: カテゴリー 最新求人情報

食事提供で気を付けるべき危険な農薬!堂々1位!!

2018年3月29日

こんにちはー!

花見きんえもん

 

 

 

4月いっぱいまで花見きんえもんスタイルで

お送りさせて頂きます(・∀・)!!笑

 

 

 

 

 

昨日から万博記念公園の夜桜解禁らしいですね!!

万博周辺は激混みで車も動かなかったとか・・・・。

 

 

 

夜桜を見るために夜更かしすることは

成長ホルモンの分泌をストップさせてしまうので

少しばかり注意が必要ですね(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは

食事提供で気を付けるべき危険な農薬!堂々1位!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、農薬と聞けば

「少ない方がいいよねー・・・」と思いますよね??

 

 

 

農薬ってどんな効果があるのかご存じでしょうか?

FCL 栄養 農薬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ結構皆さん知らないです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農薬とはメインとして

虫から身を守る為】に農薬を散布します。

 

 

じゃあこの虫はどこからどこまでの虫を守るのか?

それがいわば農薬の強さです!

 

 

1から500種類の虫から身を守ろうとすると

恐ろしく強靭な農薬を使用しないといけません。

今はこのおおよそ500種類の害虫などから身を守る農薬は4500種類あるといわれています。

 

 

 

この中でも「特定農薬」と「登録農薬」があり、

特定農薬は【無農薬野菜への使用も可能】です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。無農薬野菜にも使用できるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てことは無農薬じゃないやん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってきんえもんは思ったのですが

何せよ、特定農薬は人体に影響が無いということで

使用が可能なんですね。

 

 

 

 

 

気になるのはここから先。

 

 

 

この無農薬栽培にも使用できる農薬は

使用していても無農薬野菜】と謳える訳ですから

この特定農薬の権利を取得すれば企業は大儲け!!

 

 

 

大儲けなので不正があるみたいですね。。。。

 

 

 

 

農家さんが

「ブランド維持の為に高いけど特定農薬を使おう!」

となっていても商品化の時点で不正が行われているので

結果的に普通の農薬の使用と変わらない数値が出たり

農薬としての機能が無く、

カビがはえてしまったりするみたいです。

 

 

 

そして、以前のブログで紹介した

遺伝子組み換え作物

これは作物の苗に直接除草剤などの農薬を注入します。

結果的に農薬は使っていないですが

遺伝子レベルで農薬を使用していますので

野菜を摂取する時には農薬を食べているということになります。

 

よく、大豆や納豆などの原材料表記に

遺伝子組み換えでない

という表記があると思いますが

わざわざ書くということは

如何に市場に出回っているものが遺伝子組み換えにより、遺伝子レベルで汚染されているのか】が分かりますね(´・ω・`)

 

前回も紹介した通り、

遺伝子組み換えでないと書かれていても

遺伝子組み換えである場合もありますので

気になる方は一度調べてみてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、大体の農薬に関しての知識が蓄えたところで

 

今回お伝えしたかった危険な農薬第一位を紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポストハーベスト農薬

 

 

 

 

 

名前を聞いたことがある人は

恐らくいないんじゃないかな?と思います。

 

 

 

 

 

先ほど紹介していた農薬類は

「育ててる時に虫にくわれたり、食われた部分から枯れないように、カビがはえたりしないように」

などという事前防止策ですが

 

 

 

このポストハーベスト農薬と呼ばれる総称の農薬は

 

運輸中に虫に食われないように

 

海外の虫が日本に着地しないように

 

こういった目的で使用されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん???

 

と思った方、正解です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです、ポストハーベスト農薬は

出荷時に塗布する農薬】です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外の原産地でとれたオレンジ

船の運輸で持って行きますよ~コンテナに入れますね~

コンテナ内:農薬ブッシャーーーーーー!!!

日本到着でーす、虫居ないですね、OKでーす

 

 

 

 

 

というような感じです(かなりざっくりです)

 

 

 

 

ヒアリも海外からコンテナで運ばれた中に潜んでいて

農薬をかいくぐって日本に来ましたね(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談はさておき・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この出荷時に塗布するということは

天候によって農薬がとれたり、

作物の成長によって農薬が落ちたりしない訳です。

 

 

ギンギラギンに農薬が照り輝く訳なんですね。

 

 

 

 

 

 

ギンギラギンにさりげなく~

さりげなく~

 

 

 

 

 

 

 

 

ではないですね(´・ω・`)

さりげなくというよりもはや主張気味!!

 

市販で売られているオレンジやバナナって

ギンギラギンに輝いていますもんね(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

レモンなんてまぶしいくらいギラッギラ!!

 

 

 

 

 

2014060900046_2

この写真は1週間経過したあとの果物です。

 

左がポストハーベスト農薬を使用したレモン

右がポストハーベストを使用しないオレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このポストハーベスト農薬は

一般的な農薬のおよそ数百倍強い農薬

と言われています(=`ェ´=;)

 

 

それを直接塗布して日本に来ている訳なんですね。

 

 

 

 

 

スーパーで売られているものは

ある程度の除去はされていると(そう思いたい・・・・)

思いますが、家庭ではなかなかできていない

流水処理や皮についている農薬の除去などを

是非ともして頂きたいなと思います(`・ω・´)!!

 

 

特に今妊娠しているお母さん!!

このポストハーベスト農薬は産まれてくる子どもへの影響もかなり大きいです。

 

お酒自体、妊婦さんには良くないですが

居酒屋やBARなどでグラスのフチにレモンが刺さっていたりしますがあまり食べないでね!!

 

カフェなどでも同様です!

保健衛生がしっかりなされている所へ

是非ともお茶会などしてほしいです(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

全国的に保育園では流水で農薬の除去をしたり

食品用の農薬落とし等を使用して除去したりしています!

なので保育園の子ども達の食事提供については

安心していただければなと思います♪

 

 

 

 

これは福祉施設としての対象なので

老人ホームなどにもこれが同じように行われています!

 

 

 

おじいちゃんおばあちゃんも安心ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散々、農薬の説明をしましたが

勘違いしやすいのは

【りんご】

 

よく、ぬめっとする感覚がありますよね?!

 

これは農薬ではなく、「食べごろですよ~」

というサインなんですね!

 

 

果物は水分を外へ逃がしたくないという作用が働いて

表面に不飽和脂肪酸を排出します!

それによりりんごはテカったりぬめっとしたり

する訳なんですね(・∀・)!!

 

テカっとしているものが全て農薬ということでは

ありませんのでお気をつけて~(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも私たちは

安心できる食事提供をしていきますね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

シェア

投稿日: カテゴリー スタッフブログ

保育園が恐れる乳児にとって危険な食べ物第1位!!

2018年3月28日

こんにちはー!

きんえもん

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログにも書きましたが

生活する上での危険っていっぱいありますよね~・・・・

 

その中でも食事に関しては物凄く多い・・・・。

 

 

 

 

実際に海外では危険だけど

日本ではOK!とされている食材もいっぱいあります!

着色料だらけ、農薬まみれの日本ですが

その中を掻き分けてでも良い物を選んでいきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは

 

保育園が恐れる乳児にとって危険な食べ物第一位

 

 

 

 

 

 

 

 

です(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園では乳児に対して過敏になっている食材があります。

それは【ハチミツ】です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハチミツは一昔前、

乳児にとって良い物とされていました。

ですが今はボツリヌス症と呼ばれる

体内で芽が育ち、身体を蝕む菌】が発生すると言われ

1歳未満の子には与えないで下さいということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで不思議なのが

何故、昔は身体に良いと思っていたか??

 

 

なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは皆さん、頭の認識として

生ものは冷蔵庫に保存する

という認識が強いのであまり意識されていませんが

 

 

 

 

 

 

 

 

ハチミツは生もの】です!!

 

 

更には蜂が生成する有機物な無添加な食材です。

昔の人はこれをそのままストレートに捉え、

乳児に積極的に与えいた、というのが

現代と昔のギャップの差なんですね(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

 

では、このボツリヌス症

 

 

 

 

 

 

何故、乳児に多いのかご存じですか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは実は簡単で

 

臓器の生成が完全ではないから

なんですね(`・ω・´)!!

 

 

1歳を超えると「全然OK~!!」というようになります!

 

 

 

 

 

ある食材を例に出して説明してみますね!

 

 

 

 

例えば生レバー

 

腸管出血性大腸菌O157やカンピロバクター属菌を牛が保有しています。

これを生で食べるということはこれらの病原菌を人間が保有することになりますよね?

 

 

ということはつまり、食中毒になる危険性が高いということです。

 

 

 

これが起きる仕組みとして、

人間では抵抗できない菌なので病気になる】ので

年齢も関係なけりゃ、性別も関係ありません。

 

ただ、幼い子供やおばあちゃん・おじいちゃんは

免疫が少ないので重症化になりやすいです。

 

 

 

この例と先ほどのハチミツと違うところは

「成人でもかかるかどうか」ですね(・∀・)

 

 

ハチミツによるボツリヌス症は

「臓器が不完全な為、起こる」

なので臓器が完全な成人には起こらない訳です。

ましてや1歳を超えると臓器は形成されますので

つまりは1歳を超えて食べても問題は無い、

という結論に繋がりますね(・∀・)!!

 

 

 

 

なのでこのボツリヌス症

 

いつの間にか【乳児ボツリヌス症】

という名前に変わっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

これでハチミツは何故、

1歳未満の子には与えてはいけないのか??

 

が分かりましたね(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にここから勘違いしやすいポイントをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハチミツ=乳児には危険

 

 

 

 

これは今のお母さん世代であれば

結構常識だとは思います。

 

 

 

ハチミツ=1歳未満はダメ

 

 

これもOKですね(`・ω・´)

 

 

 

 

ハチミツ=1歳未満はダメ=その理由

 

 

 

 

 

これも今日のブログでクリアされましたね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

ハチミツによりボツリヌス症が起こる

 

 

 

これもOKですね!!

 

 

 

 

ボツリヌス症=ハチミツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこれは違います。

 

 

 

 

 

 

ボツリヌス菌とは、ハチミツに住む者ではなく

土壌や海、湖、川などの泥砂中に分布している菌です!

 

なので自然の土などがついたものを蜂が運搬し、

それらの集大成がハチミツであり、

蜂が持ってきたそのわずかな可能性がハチミツとして加わる訳なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ・・・・・???

 

 

と思いませんでしたか?!

 

 

 

そうなんです、ボツリヌス症って実は

土や海からの発生源なんです(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

でも、国が「乳児のハチミツを気をつけましょう」

というだけで終わっているんです。

 

 

 

 

 

 

 

きんえもんがお伝えしたいことは

ボツリヌス症は【食事からの感染だけでは無い

ことを理解しておきましょう!!

 

 

 

国が気を付けていることは

あくまで【食からの症状】をベースにしていますので

身近にも潜んでいるということを

知ってほしいなと思いました(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

なので土がついているもの

野菜・黒糖

これらもボツリヌスの危険性は少なからずあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはダメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思っても

 

 

 

 

「なんでダメなのか?」

 

 

 

 

 

食に関してはここを理解しないと

正しいダメにはなりません(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きんえもんも出来る限りお伝えしていきたいと

思っていますので

 

知識として蓄えていただければなと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

最後に厚生労働省のリンク先を張り付けておきますので

是非、ご覧になって下さい(・∀・)!!

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161461.html

 

 

 

シェア

 

投稿日: カテゴリー スタッフブログ

保育園が教える3つの食事からの感染リスク!!

2018年3月27日

こんにちはー!

きんえもん

 

 

 

 

年度の切り替えシーズン・・・

保育園も忙しいですが企業も忙しいですよね(=`ェ´=;)ゞ

 

あともう少しですので乗り切りたいところですね!!

 

 

 

 

 

 

さて、今回のテーマは

【保育園が教える3つの食事からの感染リスク!!】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です(・∀・)!!

 

 

 

 

食事からの感染ってことは

つまりは食中毒です!!

 

 

この中で起こりうる3つの食中毒をお伝えします!

 

 

①サルモネラ

②ヒスタミン

③カンピロパクター

代表的なこの3つを紹介しますね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルモネラ

 

 

人をはじめ、牛や豚やにわとりなどの家畜の腸内、

河川・下水など自然界に広く生息していている細菌です!

保菌しているネズミ・ハエ・ゴキブリや、

犬・猫・カメなどの【ペット】からの感染にも

注意が必要です(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

 

 

原因となる食品は、
牛、豚、鶏などの「食肉」「卵」
感染者が調理する過程で”手”を介して

二次汚染された食品」なども原因となります。

 

 

 

 

 

注意してほしいことは、

生卵が原因による食中毒で子どもが死亡した事例】があります。

賞味期限を過ぎた卵は生で食べないこと!

乳幼児や妊娠中の女性、免疫機能が低下している方などは

しっかり加熱調理しましょう(`・ω・´)!!

 

 

 

 

主な症状としては、吐き気・腹痛・38℃程の発熱・下痢など。 (重症の場合、致死率0.2〜0.5%くらいあるそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サルモネラの内容、わかりましたでしょうか?!

 

そうなんです、こういった食中毒を発生する発生源って河川や動物には多く存在するものなんですね。

 

 

 

乳児期に関しては何でも口に入れちゃいます。

そうした時にもしかしたらサルモネラ菌に感染する恐れもありますので、

口の中の洗浄や手洗いはしっかりと行いましょう!!

 

 

ちなみに食中毒の定義としては

食品を介して汚染されること】が定義なので

ペットや手洗いの不十分から感染するサルモネラ菌は

食中毒ではありません!!

 

 

なのでサルモネラ菌と診断された時は

「食中毒・・・・?!」と確定ではないですよ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒスタミン

 

多くの場合、食べた直後から1時間以内に、

顔面の口の周りや耳たぶが赤くなったり、

じんましん、頭痛、おう吐、下痢などの症状が出ます。

重症の場合は、呼吸困難や意識不明になることもありますが、死亡事例はありません。

 

 

どんな食品で起きるのか?
原因となる食品は、赤身魚とその加工品がほとんどです。
マグロ・ブリ・サンマ・イワシ・サバ等に多く含まれるヒスチジンは、酵素の働きで、ヒスタミンになります。

このヒスタミンとして100ミリグラム以上食べると、食中毒を発症するとされています(=`ェ´=;)ゞ!!

 

しかも厄介なことにヒスタミンは加熱調理しても分解しないため、一度ヒスタミンができてしまうと、煮ても焼いても減ることはありません!!

 

 

 

冷蔵庫で保管するのはやめて、

すぐに食べよう!!ということです(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

保育園では前日納品当日納品

ここが基本のベースになります!

 

お肉関係であれば当日の朝に仕入れて調理

野菜であれば前日に仕入れて翌日に調理

お魚は水揚げ後に冷凍した切り身の魚を使用

 

 

そして調理をするにあたって

前日調理は基本しません

 

 

 

そうなんです。

保育園は色々厳しい基準がありますので

前日に仕込みをしたり、味付けをしたり

こういった内容は一切しません!!

 

なので保育園では出来ない料理なども

色々あります(=`ェ´=;)ゞ

 

 

前日の調理の仕込みで

もし、菌を付着させてしまい、翌日までに繁殖したら?

それはもちろん、食中毒なりますよね。

 

 

保育園では保健所などと連携を取って

安全な食事提供をすすめています!!

 

きんえもんも少し心配性な部分があるので

保健所の方には質問しまくり先生(=`ェ´=;)ゞ!!

 

 

 

 

少しでも安全に、かつ、美味しい物を提供したいので

きんえもんも裏の努力はしていますよ(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カンピロパクター

 

鶏・豚・牛の腸内に生息している細菌です。
犬・猫などのペットの糞便にもあるため、

注意が必要です(=`ェ´=;)ゞ

 

 

原因となる食品
「食肉」やその加工品。特に「鶏肉」
「井戸水」などの飲用水。

 

 

 

肉類は十分に加熱調理し、

また、冷蔵庫などで肉のドリップが他の食品にかからないように注意しましょうね!!

 

 

 

保育園ではこの十分な加熱に関して

【どこまでが十分な加熱なの?】とならないように

 

中心温度計と呼ばれる

食材にグサッ!!と刺して中心は何度なのか?

測る器具を使用して加熱が足りているのか判断します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして保育園の調理に関してコアに話しますと

衛生管理点検表

給食衛生管理点検表(毎日)

給食衛生管理点検表(毎月)

検食簿

給食日誌

調理室点検表

などなど・・・・

 

これらの書類を調理員さんが毎日記入をします。

この中には

「この食材は中心温度が何℃でした」

「調理を始めてから調理を終わるのは何時間でした」

「これは冷蔵庫で一度冷やすので冷蔵庫に入れた時間は何時、そして取り出したら何℃でした」

このように細かく食中毒にならない為の取り組みをしています!!

 

 

 

これもやっぱり子ども達を守る為です。

 

子どもを守るということは如何に簡単では無いかが分かりますね。

 

 

 

 

それを改めて考えると

お母さん・お父さんは素晴らしいと思います(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはあくまで食中毒になりうる菌の一種です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてきんえもんが今回お伝えしたかったのが

 

 

 

 

 

 

これらの菌は食事以外から介することが多い

 

 

 

 

 

 

つまりは、うがい・手洗いはしっかりしましょう!

ということですね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

「手をあらいなさい!!!」

「うがいをしっかりしなさい!!!」

 

 

実はこれは子どもを守る為の1つの手段なんですね。

 

 

 

 

子どもに伝えてもなかなかしてくれない・・・・

というお母さん・お父さんはいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園では必ず、帰ってきたら手を洗います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なので家では甘えたり、イヤイヤでやらない

というだけだと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもは遊ぶのが仕事!!

遊ぶ子供-thumb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中に菌がたくさん居ますが

「それだったらそんな汚いところには行かせない」

なんて選択肢はもっての外です!!

 

 

 

 

 

外で遊ぶ子遊ばない子

 

砂場で遊ぶ子遊ばない子

 

 

どちらが病弱か?

 

それは外や砂場で遊ばない子です。

 

 

 

 

小さい頃から菌を介さないから大人になっても弱い。

 

 

 

これは事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が最善なのか??

 

 

 

 

お母さん・お父さん達には

我が子の最善を是非とも尽くして頂きたいです!

 

 

 

桜北町保育園グループの食事に関しては

きんえもんが自信を持って

最善を尽くさせて頂いてます(・∀・)!!

 

 

 

 

4月からご入園されるお母さん・お父さん

数年という長い期間ですが

桜北町保育園の給食をどうぞよろしくお願いします!!

 

 

 

シェア

 

投稿日: カテゴリー スタッフブログ

学校給食で知っておきたい3つのポイント

2018年3月26日

こんにちはー!

きんえもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜舞い散る中に忘れた記憶と~

君の声が戻ってく~る~

 

 

 

 

卒業式のシーズンですねー・・・

桜北町保育園グループの年長さんの卒園式は無事に終わりました!!

 

 

 

卒業式が終わると・・・・

あと残りわずかの保育園や幼稚園を過ごし・・・・

 

 

 

 

 

ついに小学生!!

 

 

今回の話は

これから小学校を控えるご家庭

これから小学校に入るご家庭

これから中学校を控えるご家庭

これから中学校に入るご家庭

 

 

 

 

 

幅広いご家庭に必要で、

そして知ってほしい仕組みをご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校給食で知っておきたい3つのポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

前回にチラッとブログの方で紹介しましたが

小学校の学校給食には色々な給食提供の仕方やその仕組みがあります!

 

 

今回は給食システムを3つにまとめてご紹介します(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食をどこで作るのか

 

 

 

 

 

こちらを今回の大枠として設定しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校給食には、施設による大きなちがいがあります。

主な方式として、

 

 

・自校方式

 

・センター方式・親子方式

 

・デリバリー方式

 

があります!

 

 

 

 

 

 

1つめ、【自校方式

こちらは学校の敷地内に調理場があります。

できたてホヤホヤの給食を提供できるシステムですので、一番安心ですね!!

 

また、子どもに調理場を見せたり、学校独自の食育計画や授業計画、行事等との連動もさせやすく、こんな会話が学校でありますね!

 

「おばちゃん今日の給食なに~~~??」

「今日はハンバーグだよ~~~!!!」

 

 

 

きんえもんの小学校も自校方式でしたので

体育館の近くに調理場があり、

体育の終わりは必ず覗いて、良い匂いを嗅いでから

「今日の給食楽しみだなーーーー」

と友達と会話していた記憶があります(`・ω・´)!!笑

 

 

自校方式はこの【匂い】も知ることが出来ます。

この匂いというのも実は食育とされる分野の1つです。

 

そこについても自校方式であれば育みますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目【センター方式

 

 

 

これは複数校をまとめて調理する方式です!!

衛生管理面から調理後2時間以内の喫食を前提に設置されます。調理する給食量が多くなればなるほど、食材の調達は大量となるため、小回りの利く地域の生産者から集めるとか、泥付きの野菜を使うとか、手間のかかることができにくくなります。どうしても加工食品半加工食品を使わざるを得ないということにもなります。

 

 

 

 

親子方式とは、ひとつの学校の調理場で

他の学校の給食も一緒につくる場合を言います!

調理場を持つ学校が【親】で配送を受ける学校が【子】となる訳ですね♪

 

 

 

 

 

 

そのセンター方式の中にも

センター方式(共同調理場方式)】もあります。

こちらになると、その施設は「工場」の扱いになります。自校式の場合には「学校施設」になります。「工場」の扱いになると、建てられる場所の制限がかかります。

 

 

 

 

コスト面では費用を抑えられるので給食費が安いという可能性が高いですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに付随して出てきたのが3つ目、

デリバリー方式

 

 

 

内容はほとんど一緒なのですが

こちらは「外注弁当方式」と呼ばれることもあります。

 

 

センター方式と似ていますが、一番の違いは、

学校給食衛生管理基準に沿って建てられた施設ではなく、民間の調理施設で民間事業者が学校給食を作って届けることにあります。

 

デリバリー方式が最近増えてきた背景には、食育基本法に基づいた政府の計画の【食育推進基本計画】で、中学校給食の実施が数値目標として定められたことがあります。政策目標に対しては、都道府県、市町村が対応を迫られます。デリバリー方式は、給食施設を「建設」する必要がないため、すぐに始められる利点があります。

その場合も献立作成は自治体の教育委員会で栄養教職員が立てることになりますが、食材については、調理業者側が調達することが多いようです。

 

 

 

 

難しく言いましたが、要は国が

「今の中学校で給食提供しているところが少ない!!」

と一喝した訳なんですね。

 

 

その中で自治体の方々がてんやわんやして出来た仕組みです。

 

 

 

コスト面では、建設・運営がないので比較的安くなりがちですが、トラブルもかなり多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_5ca5e23cef9dd2012f57ffbfef48fd91861863

デリバリー方式とは前回ブログで紹介したこちらの画像の方式ですね。

 

 

 

 

弁当箱方式で、おかずの温度を10度や20度に冷やして届けるため、冬も冷たいおかずを食べなければいけないとか、献立の内容と調理場の実態が合わないため、うまく調理ができず、結果、「美味しくない給食」として一躍有名になりました!

 

もちろん、受託した事業者も、プロなので対処などは考慮しているとは思いますが、そういうトラブルで中止になった例はいくつもあります(´・ω・`)

 

 

 

確かに、子ども達が大好きなカレーでも

冷めてしまうと固まり、表面にはざらっとした油が浮き、

誰が食べれるんや(=`ェ´=;)ゞって話ですよね。。。

 

 

 

 

 

しかも「自治体のただの対策じゃないの?」ときんえもんは思いましたが、デリバリー方式の場合では家庭からの弁当持参併用を採用している自治体もあるらしいです・・・。

 

 

 

 

 

いや、給食の意味・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、子どもが「給食がまずい!」と言っている訳で、

そうなったら弁当を作らざる負えないですよね(=`ェ´=;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一躍ニュースで報道された「まずい給食」の実態は

こういった【給食はどこからきているのか?

という大元を辿った時に真の原因が見えてくるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前のマイハウス購入は

 

 

 

 

 

①小学校が近いか

②中学校も行ける距離にあるのか

③高校は色々な所を選択できるのか

④学校通学に伴う公共機関は揃っているか

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった事柄を子どもの為に

考えるご家庭は多かったと思います!

 

 

 

 

 

これからは⑤に【給食の実態はどうなのか

ここも見なければいけない時が

刻一刻と迫ってきていますね(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公立であれば子どもは地域の学校に通うだけ!

選択できるのは高校からです。

 

それまでは大人である保護者の方々が

しっかりと歩める道を選択してあげることも

1つの教育ですね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェア

 

投稿日: カテゴリー スタッフブログ

保育園の給食やご家庭で出されるある味が母乳と同じ!?

2018年3月23日

こんにちはー!

きんえもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマは

保育園の給食やご家庭で出されるある味が母乳と同じ!?

です(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。同じなんです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは【ダシ】です!!

黄金だし

 

 

 

 

昆布に含まれている【グルタミン酸

 

カツオに含まれている【イノシン酸

 

干ししいたけに含まれている【グアニル酸

 

 

ダシとは基本的にはこの3つが有名ですが、

これらは近い味といえば「母乳」になるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっっ??と思いましたか?!笑

 

きんえもんは「えっ・・・」と思いました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして冷静に考えてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母=母乳

 

母乳は血液

 

母乳はダシ

 

母乳は昆布

 

母乳は花かつお

 

母乳は干ししいたけ

 

 

 

血液は干ししいたけ・・・・?

 

 

血液は美味しい・・・・???

 

 

 

 

 

と訳の分からないことになりました(・∀・)!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母乳にはお母さんが摂取した【うまみ成分】が母乳となって赤ちゃんの元に届く訳なんですね。

 

なのでダシのうまみを「美味い!!」と思う子どもは妊娠中・授乳期間中にダシの味をしっかりと吸収したお母さんの子どもは思う訳なんですね!!

 

 

日本にこれからもずっと住む!という人であれば

ここは是非とも実践して頂きたいポイントですね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

実際に海外の人は日本のダシを「くっさ!!」

と思う人も結構いるみたいです!!

それは子どもの頃、特に母乳で育つ時期にお母さんがダシに触れなかったからではないかと言われています。

 

 

 

 

 

 

例えば、

スペインではトマトをベースとした料理が多いので

スペインではトマトが日本のダシにあたります!

 

なのでトマト大好き!

 

 

 

 

 

 

 

インドは毎日カレーを食べるそうです。毎日・・・。

 

なのでインドの人もカレーが大好き!!

 

 

 

 

 

僕は桜北町保育園では「金先生」ですから

実は韓国人なんですね!!笑

 

 

でも日本で産まれ、日本で育っています。

両親も共に日本で産まれ育っています。

なのでダシの味は物凄く好きです!

(実は唐辛子よりもワサビが好きです。笑)

 

 

 

 

 

味覚の発達は3歳までに確立されるとよく言いますが

0ヶ月よりももっと前、お腹の中にいる時から

子どもは味を覚えているのだと思いますね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回のブログできんえもんがお伝えしたいことは

 

 

 

 

 

 

 

ダシを取りましょう!!】です(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

これは多方面でこうした方が良い!と思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味が格段に美味い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、本当に違います!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜北町保育園では毎月、食育会議を開いています。

 

 

 

そして、桜北町保育園はダシが弱いんじゃないか?!

という論点になり、

全園での食育会議にて様々なダシを並べ

園長から調理員から、計10名ほどで試飲しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に

 

 

 

 

 

 

 

 

味が格段に違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に違います!!笑

 

 

 

 

それまでは桜北町保育園グループでは

業務用のダシパックや

某スーパーのダシパックを使っていました。

味がそこまで変わると思っていなかったから。

 

 

 

 

 

 

 

試飲ではそれらに加え、

 

ダシ専門業者の花かつお

 

目近・鯖・ウルメの厚削り

 

 

 

 

こちらも試飲しました!

 

 

 

 

 

比べた結果は

業務用だしパックとスーパーのだしパックは

味がしないほどに花かつお・厚削りは風味、味ともに抜群にエレガントに素晴らしかったです!!!

 

 

 

ダシでここまで変わるんだ・・・・と思いました。

 

 

 

 

 

 

本当のダシの味をご家庭でも知って頂きたい。

きんえもんはそう思います。

 

 

 

 

きんえもんのオススメは

厚削りのものを細かくして濾したダシです(・∀・)

ダシの味だけで飲めちゃうほど美味しいです!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化学物質の使用が無い!!

 

 

ここは物凄く重要ですよね!

よくパッケージの裏面をご覧になる方は見たことあるかもしれませんが

原材料に「ビタミンC」と書かれているのを見ませんか?

 

この原材料とは、ビタミンCではありません。

名称未設定 1

防腐剤】です。

 

 

 

よくお茶に含まれているのを目にすると思いますが

「おっ、ビタミンC取れるんだ!」

とは思わないで(=`ェ´=;)ゞ

 

 

基本的に裏面に書かれているビタミン類は

化学物質】と思って下さい。

 

 

脅す訳ではありませんが、

子どもにとって」という事を考えれば

自然のものが一番です。

 

 

 

 

 

きんえもんのブログを見ると

いつも脅されてる気分だわ( `Д´)/

 

と思いますよね(´・ω・`)

でも知識として持った上で

それをどう選択するかはお母さん・お父さん次第です。

 

 

 

 

全てを自然のものに!!

というのは現実的ではありません!!

 

 

ですが、選択できる大人が導いてあげることは

とても大切なことだと思います。

 

食材に関して、良いものは高いです!!

コストも考えないといけません。

 

 

それを踏まえた上で実践されては如何でしょうか♪

 

 

 

 

 

 

 

昨日の最後に学校給食について話しますと言いながら

ダシのことについて喋っちゃいましたね。笑

 

どうしても伝えたい!!と思いましたので

繰り上げてお伝えしました(・∀・)!!

 

 

 

 

来週こそは!!

学校給食について話しますね(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

シェア

投稿日: カテゴリー スタッフブログ

保育園給食と幼稚園給食の決定的な1つの違い

2018年3月22日

こんにちはー!

きんえもん

 

 

 

19日・20日と更新が出来なくて申し訳ないです・・・。

保育園の事務所内は3月バッタバタです(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは本題へ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから大きい保育園に入る子

 

これから小規模保育園に入る子

 

小規模施設を卒園し、連携施設先ではなく、幼稚園に入る子

 

 

今妊婦さんで保育園のことも視野に入れているお母さん・お父さん

 

 

色々な環境の方がいらっしゃると思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは

保育園・幼稚園給食とはどんな仕組み?

です(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず始めにですが

保育園と幼稚園の給食に関しての違いは分かりますか(・∀・)??

 

 

 

 

 

 

ここには1つの決定的な違いがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養管理をしているかしていないか

 

 

 

 

 

ここ、とても重要なんです。

 

 

 

 

 

 

 

桜北町保育園グループを例に出してみますね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

桜北町保育園では、

 

エネルギー
タンパク質
脂質
飽和脂肪
カルシウム

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
食物繊維
食塩
カリウム

タンパク比率
脂質比率
炭水化物比率
n-3
n-6
動物性タンパク比率

 

およそこれだけの栄養価の計算をしています。

 

これらは【1か月あたり、どのくらいを目標にし、それを到達する為にどんな給食のメニューにするのか

 

こういったことを考えている訳なんですね(・∀・)!!

 

 

 

比率まで計算しているというのは意味がありまして、

炭水化物比率などを考えているのも

エネルギーを摂取するにもお米ばっかり食べても上がる

けどもそれで良いのか?

という所に繋がります(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

これは保育園の管轄は厚生労働省

幼稚園は文部科学省の管轄

 

という違いがあり、

厚生労働省の管轄は基本的には

「栄養価もきっちりしようねー」

文部科学省の管轄は

「教育についてきっちりしようねー」

 

 

という訳なんですね!!

(かなりおおまかです!!笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして保育園の給食の提供の仕方は

①完全給食

②捕食給食

③ミルク給食

 

これらが存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①はその名の通り「完全に給食!!」です!笑

ご飯・おかず・牛乳・おやつ

全ての提供があるということです(`・ω・´)!!

桜北町保育園はここですね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②捕食給食とは

おかず・牛乳・おやつ

のみの提供があるということです!

なので「ご飯は持ってきてくださいねー」

という仕組みですね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ミルク給食とは

牛乳

のみの提供があるということです!

これは事実上、給食ではありません!!

「牛乳だけね~」ということですね!

これは、きんえもんも調べていく内に分かったことなので

実施しているところはほとんど無いと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、幼稚園を覗いてみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園には

①自園調理

②センター仕入れ方式

③お弁当持参

 

おおまかに分かれるとこの3つです!

 

①はその名の通り

自分の園で作ってまっせ~】ということです(・∀・)

保育園と似ていますね!!

 

ただ、この自園調理の中でも

栄養価を考えて作っているの

栄養価を考えずに作っているのか

この違いは大きなものがありますね!

 

栄養価を考えて作っているのであれば

必ず!!!!!!和食中心になります!!

和食でないと日本の摂取基準までに

絶対と言っていいほど到達しません。

 

栄養価を考えずに作っているのであれば

毎日ウィンナーが出てきたり

ロールパンだったりしてもOKです!

 

 

 

でも、自園調理は調理員さんの雇用や食材の調達など

お金が物凄くかかってきます。

幼稚園施設で自園調理を行う場合は補助金の関係で

給食費がかなり高いケースなどもあるので

そこも注視して欲しいところですね!!

 

 

 

 

ただ、自園で作る安心感としては

きんえもんは自園調理がかなりオススメです!

 

 

 

 

 

 

②センター仕入れ方式

これは【給食センターからの仕入れ

で給食の提供をしているところです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_5ca5e23cef9dd2012f57ffbfef48fd91861863

(週刊女性PRIMEより)

 

 

 

これはある都道府県での出来事です。

センター仕入れで搬入されてきたご飯が

「まずい」という子ども達の評価から

大量の残食が残っている様子です。

 

子どもに大人気のカレーでも

大量の残食があったそうですね。。。

 

 

 

 

全ての給食センターさんがこういった現状という訳ではありません!!

 

 

 

 

 

 

ありませんが、私たちの大事にしていることそれは、

 

子どもへの愛情】です!!

愛情と言っても親が子にかける愛情では無く、

「健やかに元気に育ってほしい」

「小学校に行ってもいっぱい食べて元気に育って欲しい」

こういった愛情ですね(・∀・)!!

 

きんえもんも桜北町保育園グループの子は

「小学校に行っても時間内にしっかりと好き嫌い無く食べれるように」

 

と思っていつも献立を作成しています!!

だって、残された中で食べるということは

子どもにとっても精神的苦痛だと思うからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、センターから仕入れる方式だと

何故こういったことが起こるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、一例を出してみますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の子どもが人参嫌い・・・・

よっしゃ、嫌いを克服して欲しいから料理を作るぞ!!

となった時、

 

「どうやったら食べるだろうか?」

 

と考えますよね(・∀・)??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも相手が見えないとこれは難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

見えないからこそ、

img_5ca5e23cef9dd2012f57ffbfef48fd91861863

 

(週刊女性PRIME参照)

 

 

このような食べないという事態にも陥るんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園では、子ども達の成長・発達を見ながら

給食の提供を進めています。

 

子ども達の様子が見れるからこそ

味付けの改良をしなきゃ」ですとか

こうしたらもっと食べてもらえるんじゃないか?

という案が出てくる訳なんですね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

どこをどう利点と捉えるかは

お母さん・お父さん次第ではありますね!

 

③のお弁当に関しては必ず保護者の方が調理されるので

逆に安心されるお母さん・お父さんもいます!!

 

ですが毎日のことなので冷凍食品を使用するケース

いっぱい出てくると思います。

そうなるのであれば自園調理がオススメですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

給食の中でも

行きたい保育園はどんな体制なのか

どのようにして栄養管理しているのか、していないのか

 

分かっていないと見えない部分にはなるので

今回のブログで少し知識として持って頂ければ

きんえもんはうれしいです(・∀・)♪

 

 

 

 

次回は学校給食について紹介しますね♪

 

 

 

 

 

 

シェア

投稿日: カテゴリー スタッフブログ

新卒保育士さん必見!保育園へ入園後によく聞く手遊び歌5選

2018年3月21日

こんにちは!(^^)!

 

 

 

マツゲ園長です!

 

 

 

だいたいどこの保育園さんも3月度(年度末)になるとバタバタしますよね。。。

 

 

 

マツゲ園長もバタバタで更新を怠っていましたので、本日は久々の更新!!!

 

 

 

今日のテーマは・・・

 

 

 

新卒保育士さん必見!保育園に入園後によく聞く手遊び歌5選

 

 

 

 

 

でございます!

 

 

 

 

新卒の保育士さん、もうすぐ社会人ですね!

 

 

 

 

これだけは絶対知っておいた方がいい!という手遊び歌を5つ紹介します!

 

 

 

 

早速ご紹介します!

 

 

 

 

はじまるよ の うた

 

はじまるよ ったら はじまるよ
はじまるよ ったら はじまるよ
いち と いち で 忍者さん ニン

はじまるよ ったら はじまるよ
はじまるよ ったら はじまるよ
に と に で カニさんよ チョキン

はじまるよ ったら はじまるよ
はじまるよ ったら はじまるよ
さん と さん で ねこのひげ にゃおん

はじまるよ ったら はじまるよ
はじまるよ ったら はじまるよ
よん と よん で くらげさん シュッ

はじまるよ ったら はじまるよ
はじまるよ ったら はじまるよ
ご と ご で 手はおひざ

 

 

 

というお歌です!

 

 

 

これは子ども達を引き付け、今から絵本が始まるよ!というような場面で使用することが多いですね♪♪

 

 

 

 

三ツ矢サイダーの歌

 

ひとつ ふたつ 三ツ矢サイダー
ひとつ ふたつ 三ツ矢サイダー

ぼぼん ぼんぼん

あんまり つめたくしないで
あんまり つめたくしないで

ひとつ ふたつ 三ツ矢サイダー
ひとつ ふたつ 三ツ矢サイダー

しゅっ わーー

 

 

 

誰が作ったのか、何故つくたのかも全く不明ですが、子ども達は大好き!

 

 

 

 

これもひきつけ歌の一つですね!

 

 

 

りんごがごろごろ

 

りんごがごろごろ  りんごがごろごろ

みかんかん  みかんかん

ピーマンぴーぴー  ピーマンぴーぴー

キャベツがギャー  キャベツがギャー

パイナップルプル  パイナップルプル

ぶどう ぶどう

とうもろこしこし  とうもろこしこし

しいたけしー  しいたけしー

 

 

 

これも有名な手遊び歌ですね!

 

 

 

子ども達も大好きです!

 

 

 

おやつをたーべよ

 

おやつをたべよう たべよう おやつがだいすき だいすき
いちご ゴーゴー いちご ゴーゴー
みかん ンーンー みかん ンーンー
けーき キッキ けーき キッキ
よーぐると トーッ よーぐると トーッ

おやつをたべよう たべよう おやつがだいすき だいすき
ぱいなっぷる プルプルプル ぱいなっぷる プルプルプル
ちくわ ワッ ちくわ ワッ
せんべい ベー せんべい ベー
さくらんぼ ボー とうもろこし シー

 

 

 

これはおやつの前に歌う手遊び歌です!

 

 

 

おやつの誘惑に負けてはしゃぎすぎてしまっている子、寝起きで切り替えがあまりうまくできていない子たちもこの歌で切り替え!

 

 

 

おにのパンツ

 

鬼のパンツは いいパンツ
つよいぞ つよいぞ
トラの毛皮で できている
つよいぞ つよいぞ
5年はいても やぶれない
つよいぞ つよいぞ
10年はいても やぶれない
つよいぞ つよいぞ
はこう はこう 鬼のパンツ
はこう はこう 鬼のパンツ
あなたも あなたも あなたも あなたも
みんなではこう 鬼のパンツ

 

 

 

これは全国共通2月の歌!!!って感じの歌です!笑

 

 

 

節分が近づくとこの歌は良く聞きます!

 

 

 

怖い怖い鬼さんですが、強いと結び付けて、鬼のパンツをはいて強くなろう!という感じでみんなおもしろおかしく踊ったりしています!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

保育関係者であれば誰もが知っているようなお歌ですが、リズムと手を動かすのは意外と難しかったりします(笑)

 

 

 

 

 

子どもを歌や手遊びだけでひきつけるのはある種魔法を見ているようですよ♪

投稿日: カテゴリー 最新求人情報

新卒保育士さん必見!ひっかき、かみつきが起こる3つの原因

2018年3月16日

こんにちは(*^_^*)

 

 

 

マツゲ園長です!

 

 

 

本日のテーマは・・・

 

 

 

 

新卒保育士さん必見!ひっかき、かみつきが起こる3つの原因

 

 

 

です!

 

 

 

 

どうしてひっかいたり噛みついちゃうの?噛みつき行動の理由

 

 

 

 
自我が芽生え始める1歳~2歳の時期は「こうしたい」「あれが欲しい」「自分でやりたい」などの欲求が強くなってきます!

 

 

 

 

その中で、例えば自分の欲しい物を他の子が使っていた時、お友だちに何かをわかってほしいと思った時などに、言葉の代わりにとっさに「押す」「ひっかく」「噛みつき」という行動が出てしまうのです!

 

 
①気持ちをうまく言葉にできない

 

 

 
大人でもありますね!

 

 

 

 

子どもたちも同じです!

 

 

 

 

おもちゃを貸してほしくても、その意思を表現できず、噛みつくことで意思表示をしてしまうことがあります!

 

 
②関わり方がわからない

 

 

 
あいさつのつもりで噛みついたりしてしまう

 

 

興奮してしまって、どうしたらいいかわからず噛みついてしまう

 

 

 

お友達にじゃれるつもりで噛みついてしまう

 

 

 

 

噛みつきの理由は必ずしも不満が原因でないことがあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

③発達のメカニズムとの関係

 

 

 

 
人間の体は、「中心から外側」「上から下」に発達すると言われています!

 

 

 

 

上から見ると口は手より上にあります!

 

 

 

 

なので、かみつきの方が基本的に多いとされているのです!

 

 

 

 

 

さらに手以上に口が発達していることもあり、とっさの際に口が先に出てしまう傾向にあります!

 

 

 

 

 

もう一つの要因として、ひっかいてしまったり、かみついてしまう子どもにおける共通点として

 

 

 

 

愛情不足によるストレスが噛みつき行動を引き起こすことはあります!

 

 

 

 

ですが、これはかみつきよりも押したおしやひっかきの方によくあらわれる傾向があります!

 

 

 

 

 

では上記を防ぐ方法はあるのでしょうか?

 

 

 

 

最大の予防策は今記事を見ていただいている保育士さんたちの子どもに対しての想いです!

 

 

 

 

 

私はこれは間違いないと思っています!

 

 

 

 

確かに考え方としては子ども同士の動きから目を離さないようにしたり、担任以外の先生と互いに声を掛け合い、連携をとったりだとか様々な方法で子どもを監視する方法はあります!

 

 

 

 

 

ですが、この監視が子どもにとって更なるストレスを生むことを頭に入れといてください!

 

 

 

 

 

子ども達へは変わらずの愛情を注いであげる

 

 

 

 

 

そして、信頼関係を構築し

 

 

 

 

 

『先生はそんなことをしたら悲しいよ』

 

 

 

 

という気持ち、先生が嫌だと思うからやめてほしいな、という気持ちを伝えるようにしましょう!

 

 

 

 

ひっかいたり、かみついたりしてしまった際の対応は、入園の時期やこれからの新生活の時期にはかならず必須

 

 

 

 

まずはしてしまった子の保護者へもされた側の保護者へも

 

 

 

 

 

 

成長の印ということを素直に伝えましょう!

 

 

 

 

 

そして、これからも成長を見守っていく協力を仰ぐようにしましょう。

 

 

 

 

 

どうしても立て続けに起こってしまいがちなことですから、毎日謝って謝って保護者の不安を募るばかりという先生たちも少なくないかもしれません。。。

 

 

 

 

しかしながら、してしまうリスクとされてけがをするリスクがあるという伝え方ではなく

 

 

 

 

 

 

一緒に見守っていくという素直な気持ちを理解して頂けるまで伝えましょう!

 

 

 

 

 

ひっかきやかみつきが増えた時期にはお手紙を出すなど、先生の気持ちをまっすぐ伝えましょう!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

ちなみにマツゲ園長の保育園では、保育士さん達が謝るということを禁止にしています!

 

 

 

 

起こしてしまった責任を取るという役割は常に長が追うものという考えで、まず謝罪は園長から

 

 

 

 

少人数制での小規模保育園のような保育園では先生たちの数も少人数

 

 

 

 

すなわち、月齢をみて同じクラスばかりひっかきかみつきがあるクラスがあれば、毎日同じ担任の先生から謝らなければならなくなります。

 

 

 

 

それが担任の先生への不満に変わってしまう可能性がありますよね?

 

 

 

 

責任は自分だけにあるとは思わず、監視するのではなく、見守って信頼関係を構築することを最優先に行うべきであると思います!

 

 

 

 

そうすれば、少し成長をすればその時期はすぐに通り過ぎますから!

 

 

 

 

以上!

 

 

 

ひっかき、かみつきについてでした(^O^)

 

投稿日: カテゴリー 最新求人情報