2019年11月

4月の保育園入園までにやっておくべき3つのこと

2019年11月29日

こんにちはー!

 

 

 

 

 

 

 

今回のタイトルは

 

 

 

4月の保育園入園までにやっておくべき3つのこと

 

 

 

です(・∀・)♪

 

 

 

 

 

令和2年度の入所・入園の希望届けはもう御済みでしょうか?

 

高槻市・茨木市共に10月~11月あたりに

 

来年度の入園申込みがあります!

 

一人目のお子さんを子育て中のお母さん・お父さんは

 

少し不安になることも多いかもしれませんね!!

 

 

 

 

今回はお子さんの入園までに確認しておきたいポイントを

ご紹介させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポイント① 実際に保育園見学に行く!!


 

 

 

保育園に入園する前は【保育園見学】は

もうお済みになりましたでしょうか?!

 

 

見学せず、希望届けを出すと

「まさかこんな園だったとは・・・」

となる可能性は0ではありません!!

 

 

 

 

 

例えば、どろんこになって育って欲しいのに園庭が無い

 

 

 

 

これは園見学をすれば当然のことながら分かることです。

 

 

 

 

 

 

ですが園庭が無い保育園でも毎日どろんこになって帰ります。

 

 

 

 

 

それは、毎日お散歩に出かけるからです。

 

 

 

 

 

ある園長からの有名な言葉がありまして、それは

 

 

 

 

園を1歩出るとそれは全て園庭

 

 

 

 

良い言葉ですね(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

きんえもんが居ますみのはら桜保育園も

ほとんど毎日お散歩に出かけます!

 

公園の中では大きい耳原公園が保育園から少し遠くにありますが

子ども達はなんのその。

そこまで歩いて、元気にいっぱい遊んで、歩いて帰ってきます!

 

毎日散歩に出かけると、ゴミ収集車に出会ったり、

救急車やパトカーに出会ったりします!!

みんな「おーーーい!!」と子ども達が声をかけると

窓越しに手を振ってくれたりします♪

 

 

少し話が脱線していまいましたが、

園庭が無い園=自然に触れる機会が少ない=外で遊ぶ機会が少ない

こういったことはイコールで繋がりません。

 

 

ただし、マット運動や室内遊びをメインとしている

保育園さんもありますので、

実際に園見学で質問をしてみたりしながら

その園の特徴を掴んでほしいなと思います(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポイント② お母さん・お父さんとの方針がマッチングするか


 

 

 

お母さん・お父さんの方針

 

 

子育てをする上で大事なことの1つです。

もし方針を決めておられないようでしたら参考になれば幸いです♪

 

 

子育てをする上で

「どんな子になってほしいか」

これは凄く大切です。

そしてこの方針は出来るだけお母さんとお父さん、

双方が納得する方針が良いです。

 

 

①保育園の間は自由に遊んで自由に育てたい!!

 

②保育園の間から体操やダンスをさせたい!!

 

③保育園の間から英会話をさせたい!!

 

④我が子を音楽家にします

 

⑤いやいや、子どもに選ばせてあげたい

 

 

大きく分けるとこの5つあたりかなと思います!

④の子どもに選ばせてあげたい

ほとんどの方がこの項目を選ばれたかと思いますが

これがまた難しい・・・。

 

保育園は一度入園するとなかなか転園はできません。

転園が出来ないからこそ、乳児でお預けの方は

 

食べる・寝る・遊ぶ・自分の支度は自分で出来るようになる

 

こういった基本動作をメインとしている保育園が良いと

きんえもんは思います(・∀・)♪

 

 

例えば、このご時世、

我が子が

「体操をしたい!」

「ダンスをしたい!」

「英会話をしたい!」

こうなった時はお家でやったり、

教室に通うことも出来ます。

 

 

 

無理に焦る必要は無いはずです。

子ども達は人生のスタートをまだ切ったばかりなのですから。

 

 

ポイント②はお父さん・お母さんの方針でした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポイント③ 保育園を預ける上で負担は無いのか


 

 

 

 

ここで言う負担とは色々あります!

これまたざっくりと紹介すると

 

①手作りの玩具やナップサック等を作らないといけないのか

②毎日延長保育にならないか?

③オムツは持ち帰り?園で処分?

④保育料以外に毎月掛かる費用は?

 

こういった項目があります!

 

 

 

 

①手作りの玩具やナップサック等を作らないといけないのか

 

 

 

園によっては

「縦25cm×横15cmの〇〇を作ってきてください」

「これくらいのサイズの玩具を作ってきてください」

こういった家で裁縫をして持ってくるシーンがあります。

 

昔は小学校でも良くありましたね(・∀・)♪

 

今の世代のお父さん・お母さん達は

裁縫道具を持っていない、小学校以来やっていない

という方もいらっしゃると思います(きんえもんも同じです・・・。)

 

園によっては手作りの裁縫が無い園もありますので

そういった所はお母さん・お父さんの負担は減りますね♪

 

 

 

 

 

 

 

②毎日延長保育にならないか?

 

 

保育園によっては延長保育料金の時間帯が違います!

桜北町保育園グループでは

 

 

朝の7時~7時半

夕方の18時半~19時まで

 

 

こちらを延長保育料金の発生時間となっております。

この時間帯は会社にお勤めの方が

比較的、延長保育料金が掛からない時間です。

 

 

園によっては延長保育料金が18時~19時まで

掛かる保育園さんもあります。

この場合、18時を超えて毎回お迎えに来る方は

毎日延長保育料金が掛かってしまいます。

月間にすると1万円、年間では12万円を超えることも。

 

延長保育料には定額制を設けている保育園さんもありますので

お早目にお聞きいただければと思います♪

 

 

 

 

 

③オムツは持ち帰り?園で処分?

 

 

 

これも結構負担に感じるお母さん・お父さん

いらっしゃいます!

 

 

 

乳児の時期にオムツを毎回持って帰ると

本当にしんどいです・・・。

0歳・1歳・2歳の子ども達は

 

「やったー!!」とジャンプすればプリッ

 

しりもちをつくとプリッ

 

あれ、顔が赤いな、と思うとその場でプリプリッ

 

 

こういった場面は本当に良くあります!笑

 

 

 

 

毎回持って帰ると車で臭ったり、家でも臭ったり

色々大変です。

オムツは園で処理するのか、持って帰るのか、

お聞き下さい♪

 

 

 

 

 

 

④保育料以外に毎月掛かる費用は?

 

 

保育料は市町村で決められた金額をお支払いただいますが、

保育園には毎月納めていただく他の諸費用があります!

 

例えば

・父母会費

・教材費

・絵本代

・園で起きた事故の保険料

 

こういった費用が発生します!

 

これが毎月どれくらい掛かるのか、

しっかりと把握しておくことも重要です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか(・∀・)??

保育園に入園する前にやっておくべきこと

 

 

 

おさらいしますと

 

①必ず園見学には行く!

②お母さんとお父さんの方針は何か?園に合うか?

③見えない負担を見える化に!!

 

 

 

お母さんは子育ての合間に

お父さんは仕事の合間に

 

なかなか大変だとは思いますが、

我が子の一生で一度の保育園選びですので

子ども達が健やかに過ごせる、我が子に合った保育園に

出会うと良いですね(`・ω・´)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日子ども達と関わって保育をしたい!

とお思いの方はこちらよりアクセスできます♪

投稿日: カテゴリー 最新求人情報

保育園選びで給食に関する重要な14の要素!?

2019年11月20日

こんにちはー!

 

 

 

 

令和2年度4月入園の保育園はもうお決まりでしょうか?

 

保育園も高槻市・茨木市でも今は数多く施設があり、

 

その中からピンポイントで選ぶことはなかなか難しい時代になりました・・・・。

 

 

 

保育園選びのポイントで大事にされていることはなんでしょうか?

 

①園の雰囲気

②園の方針

③先生達の雰囲気(①と少し似ていますね!)

④自宅から通勤までの導線

 

多くはこの4つの中から利便性が高いもの等を

選択して園選びをされていると思います!!

 

 

 

 

 

さて、タイトルに戻りますが

 

保育園選びで給食に関する重要な14の要素!?

 

と題しましたが、給食という所に目を向けて

保育園選びはされませんでしたでしょうか??

 

 

 

 

そうなんです、私きんえもんが思う保育園は

給食こそが最も大事なポイント】でもあります。

 

 

 

なぜ、大事なのか?と思う方もいらっしゃると思います。

 

その方は恐らくこう思われていることがほとんどです。

 

 

 

「保育園の給食だから安心だよね~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・それは果たして本当なのでしょうか??

 

保育園だから安心

幼稚園だから安心

 

それは根本的な間違いです。

 

 

 

では逆に

保育園の給食は何だから安心なのでしょうか??

 

 

 

毎日提供してくれる、からなのでしょうか?

 

 

兵庫県で以前、大きなニュースがありましたよね。

 

 

そう、スプーン1口事件。

 

 

保育園の児童にスプーン1口のご飯しか提供をしていなかった園が

以前にはありました。

 

 

僕が言いたいのは、本当に安心安全な給食の提供をしている保育園なのか?

 

 

それは情報の開示だと僕は思います。

 

 

 

 

そして何より、給食が大事なのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。子ども達が毎日、直接口に入れるものだからです。

 

 

 

 

 

 

桜北町保育園グループの給食では基本的に

①給食目標量

②日々の栄養価計算

③栄養出納帳

④栄養給与量

⑤栄養摂取量

⑥給食内容の検討表

⑦栄養管理報告書

 

これらの計算を元に給食の提供をしています。

 

1日の給食やおやつで摂取できるエネルギーは約50%

(詳しくは高槻市48.3%、茨木市52%)

和食が多く、お野菜が多い桜北町保育園の給食は

エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物

ナトリウム・カリウム・カルシウム・鉄

ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC

食物繊維総量・塩分、あとは穀物類等の食品群を管理し、

給食の提供を行っております。

そうなんです、こんなにもあります。笑

 

 

 

 

また、保育園の子ども達は共働きの為、お迎えも比較的遅く、

家に帰ってからもすぐには料理できないことを考慮して

桜北町保育園グループではおやつは腹持ちの良い

手作りの蒸しパン等の提供を積極的に進めております!

また、毎月グループ園全体で給食会議を行い、新商品の開発も行っております♪

(実際に桜北町第一保育園で毎月行う会議の様子です!)

 

これはアレルギー対応のカレー・シチューの検討をしている様子です、笑

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった取り組みが高槻市・茨木市の全ての園に出来ているかと言われると

やはりそうでは無い園もたくさん存在します。

ですので、見学の際に給食がどういった管理をされているのか、

もし良ければご質問してみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった全ての管理がなされている上で

 

「ここの保育園の給食は安心だな~」と言って頂けるように

 

これからも給食の提供を行っていきたいなと思っています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園選びの際に給食の大事さを分かっていただけましたでしょうか?

令和3年度入園を考えているご懐妊されております保護者の方々にも

給食の重要性を分かっていただけると幸いです♪

 

 

 

 

 

 

また、こんな美味しそうな栄養バランスが良い給食を

毎日食べたい~~~!!と思う保育士さんは、

こちらのリンクから是非問い合わせしてみて下さい♪

投稿日: カテゴリー 最新求人情報

求人情報の掲載を始めました!

2019年11月18日

2020年4月採用の採用活動を始めました!

高槻・茨木・吹田・豊中・箕面・枚方・摂津エリアにて保育士の求人をお探しの方は

是非当サイトからお問い合わせ下さい!

お待ちしております。

 

 

 

詳しくはこちら↓

投稿日: カテゴリー 最新求人情報