勘違いしてはいけない!好きなことをして生きていくの本当の意味

2018年5月17日

こんにちは(^.^)

 

 

マツゲ園長です!

 

 

 

本日のテーマは結構精神論的な話になってしまいますが、これだぁッ!

 

 

 

 

 

 

です!

 

 

 

この内容いつか書きたいと思っていたんですが、ついにその日がきました!

 

 

 

時間に縛られない働き方

 

 

 

 

近年、世間ではクラウドソーシングシェアリングエコノミーテレワークという時間や場所に縛られない働き方が目立ちます!

 

 

 

<参考>政府が本気で取り組む「働き方改革」

 

 

 

 

あまり正しい表現ではありませんし、どこの目線から見てるんだという話ですが

 

 

 

近年一気に新たな世界へ一歩踏み出しような気がしています!

 

 

 

2030年、働く人の8人に1人はフリーランスになる!

 

 

 

 

を言われるほど、これまでの終身雇用制度の終止符、非正規雇用の拡大と言うべく、時代の流れが押し寄せてきています!

 

 

 

 

働くという定義の根底からの変化

 

 

 

 

テーマにもしている、勘違いしないで!というお話

 

 

 

 

最初に言っておくと、広がっている自由な生き方や働き方という概念を根底から覆す話になってしまいます!笑

 

 

 

 

実際問題、現実はそんなに甘くないと思います!

 

 

 

 

ブログやネットで検索をするとすぐに出てくるこういった類の話・・・

 

 

 

何故、やりたくもないことをして生きていくの?

 

 

 

楽しいことをして生きていこう!

 

 

 

好きなことをして生きよう!

 

 

 

ユーチューバ―なんかも同じように感じられる方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

「出典:日本FP協会『将来なりたい職業』ランキングより」

 

 

 

なりたい職業に男子は「ユーチューバ―」が急上昇しています!

 

 

 

 

ユーチューバ―が仕事に!?

 

 

 

事実です!

 

 

 

ちなみに女子はなんと保育士さんが過去3年にわたってランクインしているんですね!

 

 

 

では好きなこととはなんなのでしょうか?

 

 

 

将来、これになりたいと思う際に、きっかけって絶対あると思います!

 

 

 

 

例えば、上位ランクしているサッカー選手や野球選手

 

 

 

お医者さんや幼稚園の先生や保育士さん

 

 

 

全て、これまで生きてきた環境の中で、触れてきた中でこうしてみたいやあぁしてみたいという職業を選択をしていますよね!

 

 

 

きっとそれはその時の短期スパンで見る好きなことなんです!

 

 

 

ユーチューバーになりたいという夢が増えて言うるのは、ネット社会の中、スマフォやタブレットで簡単にユーチューブが見れる環境にあるし

 

 

 

触れてきた環境の多くがスマフォやタブレットが流行る時代の流れを元に行われているので、当然っちゃ当然です!

 

 

 

子ども達の考える将来の仕事は、触れてきた環境の○○したいという感情そのものなんでしょう!

 

 

 

時代の流れに基づいて働くという定義が根底から変わろうとしているのです!

 

 

 

 

そんな甘くない

 

 

 

いよいよお伝えしたいのがこの内容!

 

 

 

いざ、小さいころに夢見たものを現実に叶えようとする際

 

 

 

それは長期的なスパンで見る好きなことになっています

 

 

 

もちろんここにはあきらめない気持ちと人一倍の努力が必要になります!

 

 

 

夢をずっと持ち続けている大人もいれば、中には途中で変わる人もいるでしょう!

 

 

 

小中高、大学と学校へ行き、そしてどんどん成長するうち

 

 

 

大半は一般企業へ就職

 

 

 

よし就職して3年後には独立して企業するんだ!

 

 

 

みたいな感じで大人になります。

 

 

 

それからふと思い出すんです。

 

 

 

あれ、小さい時の夢や思いはどうなった?

 

 

 

今からでも遅くない!

 

 

 

やりたくない仕事を辞めて

 

 

 

自分のやりたいように、好きなことをして生きよう!

 

 

 

そして、思い切ってしまいます。

 

 

 

しかし、よく考えてみてください!

 

 

 

今まで学ぶ場であった学校では経営のやり方まで教えてくれませんよね?

 

 

 

 

社会人としての責任を背負ったまま、自由や好きなことへと飛び出すこと

 

 

 

ギャンブルです!

 

 

 

いーや、そうじゃない

 

 

 

そういう考えで嫌な仕事やって死ぬまで働いておけばいいんじゃないか、人生は一度きりだ!

 

 

 

という方も中にはおられると思います!

 

 

 

なんなら、好きなことをして追及して成功される方も中にはいます

 

 

 

でも世の中がそう変わってきているからと言って、みんながみんな好きなことをしていたら、日本は崩壊しますね!

 

 

 

これはあるyoutuberの方も同じことを言っています!

 

 

 

実際そりゃ好きなことをしているのだから楽しいだろうし、ストレスの感じ方は違うかもしれませんが、日本の仕組みが成り立たなくなります

 

 

 

そんなに甘いもんではありません

 

 

好きなことの好きの意味をはき違えてはいけない

 

 

この動画をご覧ください↓

 

<参考>100歳の伝説の灘高講師、橋本武先生の特別授業

 

 

この動画の中にも出てくるキーワードで

 

 

 

あそぶ

 

まなぶ

 

 

 

という言葉があります。

 

 

動画の中では・・・

 

 

 

「あそぶこと」は好きだが、「まなぶこと」は嫌いだ

 

 

 

私はこれこそがこれまでの日本の詰め込み教育の天井

 

 

 

教える、覚えるという日本人の遺伝子的性質が影響しているを思っています!

 

 

 

嫌いなことをさせられているんです

 

 

 

子どもも大人も毎日、毎日嫌なことをさせられているんです

 

 

 

これは「まなぶ」という事を根本からはき違えているから起こるのではないでしょうか

 

 

 

 

「留学」と「遊学」の話にもあったように、遊学とは故郷を出て他の土地へ行って学問をすること

 

 

 

 

まなぶという本来の意味は、あそぶことで得る知識や経験を増やすこと

 

 

 

これなんだろう、○○してみたいという感情の追求で得たもの

 

 

 

つまり、好きなことをしながら生きていくというこは

 

 

 

ただ単にちゃらんぽらんにやりたいことをやってりゃいいというわけではなく

 

 

 

学び続けながら、働くということではないでしょうか

 

 

 

なんで毎日嫌な仕事をやり続けているの?好きなことをして生きていこう!

 

 

 

は聞こえはいいですが、それをしてしまうとただの逃げです。

 

 

 

できるなら誰だってしています。

 

 

 

 

現実ユーチューバーの方々だって、毎日毎日とんでもない努力で動画を掲載し、掲載の前に編集し、見ている人々を楽しませたり、プロとして仕事をされています。

 

 

 

 

そこで間違った情報を提供してしまえば即終了

 

 

 

 

正しい情報を正確に迅速に取り入れる手段を身につけるまなびも欠かさず行っているはずです。

 

 

 

好きなことだから継続できる

 

 

 

好きなことだからまなぶ姿勢を持っている

 

 

 

それが結果として、時間や場所に縛られないワークスタイルなだけなのです

 

 

 

 

子ども達が間違った情報に促されないように!

 

 

 

 

これからの将来、子ども達に必要なことはれはこうである!という押しつけ教育でもなく

 

 

 

 

自由に生きて、一度きりの人生好きに生きればいい!という考えでもないはず!

 

 

 

 

情報社会の中で、その情報が本当に正しいものか

 

 

 

 

それをまなび、どうなるのか

 

 

 

そこを自分で考えれる人間にならなければならないと思います。

 

 

 

うちの子は勉強ができない!

 

 

 

うちの子は○○が苦手

 

 

 

勉強やできない概念を親が勝手に決めてはいけません

 

 

 

勉強=読み書き・算数

 

 

 

という考え方はダサいです!

 

 

 

それこそ読み書きが嫌い・苦手なのであれば

 

 

 

見ること、感じること、触れることでまなぶことだってできます。

 

 

 

これなぁに?は読み書きだけでは生まれません

 

 

 

勉強の方法は人それぞれにあります!

 

 

 

実際問題マツゲ園長もこんなブログを書いていても読むことが結構苦手です!

 

 

 

 

なので、動画を見て、動画の内容をブログでお伝えすることも多いはずです!

 

 

 

 

重要なのは動画だから・・・という変な固定概念ではなく、動画を見てどう思うかではないでしょうか?

 

 

 

 

こうしたらこうなる!なんて答えはどこにもありません

 

 

 

こうしたらこうなる可能性が高いから、こうしておいた方がいいと思う

 

 

 

でも結局最後は自己判断になるんです!

 

 

 

子ども達が成長する中で、間違った情報に流されないよう

 

 

 

好きなことの意味を勘違いしないよう

 

 

 

常に「あそび」と「まなび」大切ですね!

 

 

 

最後まで見て頂き、ありがとうございます!

 

 

 

↓もしよければ過去の叫びもご覧ください↓

 

投稿日: カテゴリー 最新求人情報