保育園選びで給食に関する重要な14の要素!?

2019年11月20日

こんにちはー!

 

 

 

 

令和2年度4月入園の保育園はもうお決まりでしょうか?

 

保育園も高槻市・茨木市でも今は数多く施設があり、

 

その中からピンポイントで選ぶことはなかなか難しい時代になりました・・・・。

 

 

 

保育園選びのポイントで大事にされていることはなんでしょうか?

 

①園の雰囲気

②園の方針

③先生達の雰囲気(①と少し似ていますね!)

④自宅から通勤までの導線

 

多くはこの4つの中から利便性が高いもの等を

選択して園選びをされていると思います!!

 

 

 

 

 

さて、タイトルに戻りますが

 

保育園選びで給食に関する重要な14の要素!?

 

と題しましたが、給食という所に目を向けて

保育園選びはされませんでしたでしょうか??

 

 

 

 

そうなんです、私きんえもんが思う保育園は

給食こそが最も大事なポイント】でもあります。

 

 

 

なぜ、大事なのか?と思う方もいらっしゃると思います。

 

その方は恐らくこう思われていることがほとんどです。

 

 

 

「保育園の給食だから安心だよね~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・それは果たして本当なのでしょうか??

 

保育園だから安心

幼稚園だから安心

 

それは根本的な間違いです。

 

 

 

では逆に

保育園の給食は何だから安心なのでしょうか??

 

 

 

毎日提供してくれる、からなのでしょうか?

 

 

兵庫県で以前、大きなニュースがありましたよね。

 

 

そう、スプーン1口事件。

 

 

保育園の児童にスプーン1口のご飯しか提供をしていなかった園が

以前にはありました。

 

 

僕が言いたいのは、本当に安心安全な給食の提供をしている保育園なのか?

 

 

それは情報の開示だと僕は思います。

 

 

 

 

そして何より、給食が大事なのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。子ども達が毎日、直接口に入れるものだからです。

 

 

 

 

 

 

桜北町保育園グループの給食では基本的に

①給食目標量

②日々の栄養価計算

③栄養出納帳

④栄養給与量

⑤栄養摂取量

⑥給食内容の検討表

⑦栄養管理報告書

 

これらの計算を元に給食の提供をしています。

 

1日の給食やおやつで摂取できるエネルギーは約50%

(詳しくは高槻市48.3%、茨木市52%)

和食が多く、お野菜が多い桜北町保育園の給食は

エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物

ナトリウム・カリウム・カルシウム・鉄

ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC

食物繊維総量・塩分、あとは穀物類等の食品群を管理し、

給食の提供を行っております。

そうなんです、こんなにもあります。笑

 

 

 

 

また、保育園の子ども達は共働きの為、お迎えも比較的遅く、

家に帰ってからもすぐには料理できないことを考慮して

桜北町保育園グループではおやつは腹持ちの良い

手作りの蒸しパン等の提供を積極的に進めております!

また、毎月グループ園全体で給食会議を行い、新商品の開発も行っております♪

(実際に桜北町第一保育園で毎月行う会議の様子です!)

 

これはアレルギー対応のカレー・シチューの検討をしている様子です、笑

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった取り組みが高槻市・茨木市の全ての園に出来ているかと言われると

やはりそうでは無い園もたくさん存在します。

ですので、見学の際に給食がどういった管理をされているのか、

もし良ければご質問してみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった全ての管理がなされている上で

 

「ここの保育園の給食は安心だな~」と言って頂けるように

 

これからも給食の提供を行っていきたいなと思っています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園選びの際に給食の大事さを分かっていただけましたでしょうか?

令和3年度入園を考えているご懐妊されております保護者の方々にも

給食の重要性を分かっていただけると幸いです♪

 

 

 

 

 

 

また、こんな美味しそうな栄養バランスが良い給食を

毎日食べたい~~~!!と思う保育士さんは、

こちらのリンクから是非問い合わせしてみて下さい♪

投稿日: カテゴリー 最新求人情報