ピアノが苦手な保育士さんへ!

2018年1月19日

お久しぶりの投稿です!!!(*^_^*)

 

こんにちは!

 

マツゲ園長です☆

 

ピアノが苦手な保育士さんへ

 

 

今日のテーマは『ピアノが苦手な保育士さんへ!』ということなんですが、、、

 

ブログを見ていただいている保育士さん達・・・

 

ピアノって正直どんな感じでしょうか?(‘_’)

 

マツゲ園長はこれまで保育士さんの採用活動をしていて

 

”私、ピアノすごく自信あります!すごく弾けます!”

 

って人に出会った事が1度しかありません!笑

 

正直その方にはびっくりさせられてしましました(@_@;)

 

確かにピアノってすごく重要だとは思います!

 

でもね、、、っていうお話です(笑)

 

 

はい

 

 

私の考えるピアノの重要性からまずお話ししていきます!

 

 

やはり、保育における主体は子ども達

 

 

保育における「音楽」とは

 

「動き」「ことば」の統合されたものと捉えられ誰もが参加でき、「音楽」という表現媒体によるコミュニケーションによって、子どもや保育者が互いに分かりあえることに人としての喜びがある

 

 

素晴らしい!!!!

 

 

けれでもですね

 

 

理屈だけで言えば、

 

 

CDでええやん、ミスとかないねんし

 

 

それはちゃうッ!(゜.゜;)

 

 

CDでは、心に響く音にはならないですよね!

 

 

どれだけいい音楽、曲であったにしても、やっぱり生で聞く音楽が一番ではないですか?

 

 

コンサートやライブに行った方がより一層楽しめるのと同じような気がします!

 

 

そこには感性・感受性という自然や他の人からの刺激を感じとり、再構築する人間特有のものがあるのではないかなと思います。

 

 

先生たちの気持ち、練習した成果、頑張っている姿

 

 

どれをとっても「音楽っていいな」子ども達に感じてもらう手段なような気がします!

 

 

私がここで何が言いたいかと申しますとそれがピアノが良いということであって

 

 

ピアノでなければならないわけではない、と思うことです!

 

 

ちなみにマツゲ園長の保育園では、ピアノはありません!

 

 

マツゲ園長がギターを弾いてお帰りのあいさつや、季節の歌を弾いたりします(^O^)♪♪

 

 

そりゃピアノ方がいいでしょ!と思われるかもしれませんが、ピアノよりギターがいい所も少しはありますよ!!!

 

 

例えば、ピアノは子どもに背中を向けがち・・・

 

 

ですが、ギターは顔を見ながら弾ける♪♪とか!!!

 

 

最初は初めて見る(もしかしたら生まれて初めて見る)ギターに戸惑う子ども達ですが、次第に慣れ、2歳時クラスの子どもはギターのマネなんかもしています!

 

 

もちろんピアノができることに越したことはありませんが、保育園選びの際にピアノをノルマにしていない保育園も多くあると思います!

 

 

高槻市の保育園や小規模保育園でもピアノのノルマなしで求人の募集を行っている保育園もいっぱいあると思います!

 

 

これから転職活動を考えている保育士さん達は、事前に求人を見る際にチェックしてみてもいいかもしれませんねッ(^O^)

 

 

 

もちろん、桜北町保育園グループではピアノは採用の必須にはしていません!

 

 

↓↓保育士求人はこちら↓↓

 

詳しくはこちら

 

 

投稿日: カテゴリー 最新求人情報