世界で1番やりがいのある仕事は世界で1番過酷な仕事

2018年3月1日

 

今日も一日頑張りましょう!!!

 

 

 

 

マツゲ園長です♪♪

 

 

 

 

本日のテーマは・・・

 

 

 

 

世界で1番やりがいのある仕事は世界で1番過酷な仕事

 

 

 

 

です!!!

 

 

 

 

先日お話しした『5年以内に保育現場へAI(人工知能)がもたらす7つの効果』という記事で

 

 

 

 

 

AIの導入・政府が副業容認に転じる背景に応じて、世の中の50%の職業はなくなり、非正規雇用が大幅に増加する

 

 

 

 

 

という内容にも触れました!

 

 

 

 

その中で、絶対に無くならない職業でかつ、世界一過酷で、世界一やりがいのある職業をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

下記の動画をご覧ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画のように

 

 

 

 

もしもお母さんが

 

 

 

 

現場監督の労働していると考えた際

 

 

 

 

 

何故、無給で無休の立ちっぱなし労働をしていると考えた際

 

 

 

 

 

 

もちろんそんな事考えながらしてないですが

 

 

 

 

 

何故耐えれるのでしょうか?

 

 

 

 

 

決して労働や耐えるという表現は正しい表現ではありません

 

 

 

 

 

しかし、何故その不可能を可能にできるのでしょうか

 

 

 

 

まぎれもなく子に対しての『』ですよね・・・(/_;)

 

 

 

 

子どもを愛しているから

 

 

 

 

何気ない仕草や

 

 

 

 

笑顔や

 

 

 

 

泣き顔だって可愛い

 

 

 

 

そりゃイライラしてしまうこともありますが

 

 

 

 

 

言葉や文字で表現できないくらい愛しているからですよね

 

 

 

 

 

できなかったことができるようになったり

 

 

 

 

 

話せるようになったり

 

 

 

 

 

一つ一つの愛は、喜びになり、楽しさになります

 

 

 

 

 

親にしかわかりません

 

 

 

 

 

この動画を見る前は、きっとこう思ったはずです(*_*)

 

 

 

 

 

保育士でしょ』って。。。

 

 

 

 

 

今、最新情報という求人の情報を掲載している中で、桜北町保育園グループとしての採用活動の中核にすべく考えをお伝えしたく

 

 

 

 

 

ブログ活動は始まりましたが

 

 

 

 

保育士さんは『お母さんがお仕事に行っている間、育てるのを保つお仕事』と言っても過言ではありませんよね

 

 

 

 

 

何が言いたいかと申しますと

 

 

 

 

 

子どもを愛する気持ちがなければ絶対に勤まらないと深々思います

 

 

 

 

 

そりゃ時にはイライラする時や

 

 

 

 

しんどいこと

 

 

 

 

間違った接し方をしてしまう事もあるかもしれません

 

 

 

 

 

ですが、子ども達にとっては、もしかしたら初めて笑うその瞬間も

 

 

 

 

初めて立てたその瞬間も

 

 

 

 

初めて笑ったその瞬間も

 

 

 

 

保育士さんの前

 

 

 

 

 

あなたの前かもしれないんですよ

 

 

 

 

 

仕事として考えたら、お母さんは世界一過酷な仕事ですね

 

 

 

 

 

保育士さんは、間違いなく過酷な仕事です

 

 

 

 

 

ですが私は、一番やりがいのある仕事だと思っています!

 

 

 

 

 

この子どもに対する喜びも、悲しみも、楽しさも一緒に共有できる仲間に出会いたい!!!!

 

 

 

 

 

 

詳細はこちらをご確認ください

 

 

 

 

 

詳しくはこちら

 

投稿日: カテゴリー 最新求人情報