保育園給食で押さえるべき3つのポイント-其ノ弐-

2018年3月8日

こんにちはー!

きんえもん

 

 

 

前回の-其ノ壱-は如何でしたでしょうか♪

保育園給食って気になるけど

どういった所を気にしたらいいのか

なかなか分からないですよね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は【内容は充実しているか】というポイントにおいて

 

 

和食メインなのか洋食メインなのか

どんな食材が使われているか

サイクルメニューかどうか

果物は週に何度か出ているか

季節を感じる食材があるかどうか

塩分量は適正なのか

 

ここの①と②を前回の記事でご紹介しました♪

 

 

 

 

 

それでは続きのご紹介をしますね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイクルメニューか日替わりメニューかどうか

 

 

皆さん知らないサイクルメニュー

 

サイクルメニューとは2週間や3週間ごとで同じメニューを繰り返す献立のことです!

 

この目的とは、

 

1、食わず嫌いや嫌いな食材を克服できる

2、生活習慣病のリスクを下げる

3、栄養士の仕事の負担を減少させる

 

こういった目的があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません、

桜北町保育園には関係ありません!笑

 

 

 

きんえもんが献立を作成していますが

サイクルメニューは取り入れていません。

 

 

 

 

ただ、前月に入れたおやつの人気メニューに関しては

翌月も入れたり、新おやつとして開発したものに関しては

子ども達の嗜好の動向の調査もしたりしているので

3か月は必ず出ていたりとそういったことはあります!

 

 

 

 

 

 

このサイクルメニュー

きんえもん的には苦手の克服や生活習慣のリスクを減らす等には繋がらないと思っています。

また、保育園では関係の無い話だと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

では、何が関係ないのか??

 

 

 

 

 

 

 

例えば、人参が苦手な子がいるとしましょう!

サイクルメニューで1日に人参が登場し、

2週間後に人参が登場する・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは現実的に不可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人参は和食をメインとして提供するのであれば

ほとんど毎日出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦手な食材の克服

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週間後に提供してその時には苦手じゃなくなっている可能性はどれくらいありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

「うわ、また出たわ・・・・残そ」

 

 

 

 

ときんえもんはなります(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちの給食は和食をメインとしていますので

毎日何種類もの野菜が登場します。

 

おそらく、お母さんやお父さんが思っている以上に桜北町保育園の子ども達は野菜をモリモリ食べています!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌いでも毎日登場して、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも良いから食べて、

それを皆で喜んで、保育士が「凄いね!」と声掛けをして

その子が段々その食材を好きになる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし本当に嫌いであれば、園として

野菜ってどこからどんな風に育って

どのようにして給食としてなっているのか?

 

 

 

実際に目で見て確かめて、その子自身が

「人参さんってこんな風に頑張って育っているんだ!」

と思うことが嫌いから好きへの移行につながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイクルメニューにしたから苦手を克服できた!!

というのは確率としては物凄く低い話だと思います。

 

 

 

 

 

なので桜北町保育園グループでは

毎日日替わりのメニューで

美味しいお野菜の給食を提供しています♪

S__9248832

(※実際の桜北町保育園の給食の写真です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果物は週に何度か出ているか

 

 

ここは子どもにとっての「褒美」ですよね!笑

苦手な食材があっても・・・・

 

 

 

「うっ、、、今日はイチゴがある・・・・頑張ろう!!」

 

 

 

となる訳なんですね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

想像してみてください!

 

大人でも嫌いな食材が目の前にあるけども

デザートとしてキルフェボンがあったら・・・。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YiGNg62nyE51mnG_tLEqq_10

頑張りますよね。笑

 

 

 

子どもも同じですよ(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

 

果物は頑張ったご褒美!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別にご褒美の果物について裏事情の話をしましょう!!

 

 

 

 

 

保育園では栄養管理というものをキッチリと行っています。

 

 

栄養管理は

 

エネルギー量は月間でこれぐらい

 

塩分量は月間でこれぐらい

 

カルシウムは月間でこれぐらい

 

ビタミンAは月間でこれぐらい

 

 

 

 

これが10種類ほどの管理を今している訳なんですが

果物は極端に少なくても全然成り立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも私たちの献立には

果物がいっぱい入っています。

 

 

 

 

 

それは自然の甘みを知ってほしい想い

頑張ったら美味しいもの食べれるから頑張ろうね!

という想いが詰まっているんです(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

給食費というものも僕は考えないといけないですが

 

ブドウが旬の時期は「ナガノパープル」という巨峰を納品したり、

今月で言えば徳島県産のイチゴを納品したり、

青森県産のリンゴを納品したり、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった果物にもこだわりを持っているので

給食費をかけてでも良い果物を納品しています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、

第一園でブドウ狩りに行った時に

ブドウの農家さんと少し話をしたのですが、

「ナガノパープルを納品している保育園ってどんな保育園ですか(笑)」と言われました。笑

 

 

 

 

流通経路も限られている果物みたいなので

それもこれも野菜屋さんが全国的に有名な所だからこそ出来る業ですね(`・ω・´)!!

 

 

 

 

 

なのでしっかりした栄養分を確保する為には

給食を完食すること、

つまりそれに向かえる材料である果物は

週に何回出ているのか見てみても良いと思います♪

 

 

 

 

※給食を完食することが目標ではありませんので、無理やり食べさせてしまうと意味はありませんのでご注意を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節を感じる食材があるかどうか

 

 

これは先ほどの内容と少しリンクしますね!

 

3月頃だとイチゴ

 

8月~10月頃だとブドウ

 

9月頃だと梨

 

冬はリンゴとミカン

 

こういったように季節を感じる果物であったり

サツマイモのシーズンだと

サツマイモを直で感じれるサツマイモご飯があったりと

季節を感じれる要素があることは重要なことです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故重要なのか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、季節に応じた旬なものは

やっぱり美味しいです!!どの時期よりも美味しい!!

 

 

 

 

 

美味しい時期に美味しいものを食べる

そうすることで【好き】が広がり、

食べることがイコールとして好きになっていきます(・∀・)

 

 

 

 

 

 

そういったことも考えて献立を作っているか作っていないか、そこはきんえもん的に重要ですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩分量は適正なのか

 

要は「濃食」ですね!

月間レベルで1日あたりの規定量はしっかりと守れているのか?という資料をきんえもんは作成しているのですが

濃食にならないように管理しているのか大事です!!

 

 

 

 

桜北町保育園グループでは

毎月食育会議を実施して、給食の見直しをしたり

塩分使いすぎてないか?!と前月の使用した塩分量を数値化してみたりしています!!

 

 

 

 

 

ここでお母さん・お父さんが勘違いしやすいポイントとしては「濃食ダメ!薄味!」となっていますが

 

 

 

ダシをしっかりと取ると全体的に薄味ではありません

 

 

 

 

 

 

なのできんえもんは塩分量を計算しながら献立を作って、実際食べてもいますが

「めっちゃ味うすっっ!!」と感じることはなかなかありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄味=味うっす!!ではなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄味=素材本来の味を出していこーぜー!!オー!!

という訳なんですね(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

私たちはダシにも味をこだわっていますので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金にモノを言わして良いモノを納品しています( ゚д゚ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではありませんよ!!笑

 

有名メーカーから近場の業者などなど

色々と1年間でダシの改良をした結果、

今の美味しい花かつおと厚削りに辿り着きました(・∀・)!!

 

 

保護者の方々から頂いている給食費を最大限活かして、

進級するにつれ、

嫌いな食材は減り、

好きな食材が増え、

 

小学校に行った時、

桜北町保育園で育った子はみんなモリモリ食べるなぁー!

 

と言われるぐらいになってほしいなと思っています!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のお仕事としては

 

食べること!寝ること!遊ぶこと!

 

 

 

 

 

 

 

これが仕事なので

僕、きんえもんは子ども達のお仕事のお手伝いをさせて頂いている訳なんですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆保育園給食で大事なこと◆

 

 

 

という枠組みで為になればなぁー!

と思ってブログを書きましたが

 

 

 

 

 

きんえもんの想いが強すぎて

桜北町保育園ムサいわ!!笑」とはならずに!!笑

 

 

 

 

これからもブログを見て下さいね(=`ェ´=;)ゞ

 

 

 

 

昨日に引き続き、【内容は充実しているか

という題の中身を紹介しましたので

明日は押さえるべきポイント②と③

同時に配信しますねー(`・ω・´)!!

 

 

 

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

シェア

投稿日: カテゴリー スタッフブログ